2021年03月03日

銀行間送金手数料

銀行業界でつくる全国銀行資金決済
ネットワーク(全銀ネット)が、銀行間の
送金手数料を現行の半額程度に引き下げる
方向で調整しているそうです。

現在は送金額に応じて2種類ある料金を62円に
一本化する検討をしているそうです。
10月導入を目指す。利用者の負担軽減に
つながる可能性がある。

銀行間の送金手数料は現在、各銀行の
個別交渉で決めることになっている。

だが実際は送金額が3万円未満は117円、
3万円以上なら162円で全ての銀行が
長期にわたり横並びとなっていた。

新たな送金手数料は5年ごとに
水準を見直す方向だそうです。

高すぎますね。
現在は、振り込む銀行にもっていっても、
振込手数料を取ります。
おかしいと思いますよ。


posted by masa at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

トランプ氏

トランプ前米大統領は2月28日、新党を
立ち上げるとの観測を一蹴する一方、
2024年大統領選への出馬をほのめかしたそうです。

トランプ氏は4日間の日程で開催された
フロリダ州オーランドでの保守政治行動会議
(CPAC)の最終日に登壇し、「私は新しい党を
始めない。それはフェイクニュースだ」と演説。

「新党を立ち上げたら、票が分かれて
絶対に勝てない。そんなことに興味はない」と語った。

さらに、4年間の大統領任期中の自身の
成果を並べ立てた上で、20年選挙では自身が
勝ったとの虚偽の主張を繰り返し、「彼らを3度目に
倒すことを決断するかもしれない」と付け加えた。

CPACでの演説は、大統領退任後初めてとなる
公の場への登場。

トランプ氏は2度目の弾劾裁判に
つながった1月6日の連邦議会議事堂乱入事件を
受けてツイッターなどから締め出された後、
異例の沈黙を貫いてきた。

次の大統領選挙に出るのでしょうか。
アメリカは、混沌としています。

posted by masa at 10:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

東北新社

総務省幹部らが菅義偉首相の
長男が勤める放送関連会社「東北新社」
から接待されていた問題で、
東北新社は26日、一部の接待に
参加していた同社の二宮清隆社長が
辞任したと発表したそうです。

接待を主導した執行役員や取締役は
役職を解任・辞任し、菅首相の
長男も懲戒処分にするとしているそうです。

同社は12日付で特別調査委員会を設置していた。
26日に受け取った中間報告をもとに
取締役会で協議し、関係者の処分や
人事を決定。
二宮氏の後任の社長には、中島信也副社長が就いた。

二宮氏は同日、「国会やメディアでも
連日大きく取り上げられる事態となり、
信頼を大きく毀損(きそん)することと
なったことは慚愧(ざんき)の念に堪えない。
コンプライアンス体制の不備に加え、
コーポレートガバナンスが及んでいないと
考えざるを得ず、経営責任を痛感している」
とのコメントを公表したそうです。

かなり思い処分ですね。

企業としても、公務員の接待は
よく考える必要があります。

posted by masa at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

ワイドショー

「この番組ではニュース、ワイドショーを
一切扱いません」

3月29日から始まるTBSの新しい朝番組
『ラヴィット!』(月〜金朝8時)について、
チーフプロデューサー・小林弘典氏が
そう宣言したそうです。

報道番組ではなく、視聴者の日常が
今より楽しくなる情報を笑いとともに
届ける“バラエティー番組”にするという。

来月に現在放送中の『グッとラック!』(TBS系)、
そして22年続いた『とくダネ!』(フジテレビ系)が
終わりを迎え、新たな番組に生まれ変わることに
視聴者の期待も高まっているそうです。

現在、平日昼間の番組を見てみると
『大下容子ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)、
『ひるおび!』(TBS系)、『情報ライブ ミヤネ屋』
(日本テレビ系)……など、ワイドショー・
情報番組がとにかく多く、朝から夕方まで続く。

だが、正直どれも内容は似たり寄ったりで、
視聴者からは「つまらない」「くだらない」
「いらない」という辛辣な声が聞こえてくる。

SNSでも、番組を楽しむ声よりも、MCや
コメンテーターの発言などに対する
批判の声の方が圧倒的に多いそうです。

コロナって毎日朝から、夜までやっています。
1回聞けばよいです。
そして、毎日あおっています。
政府の批判ばっかりです。

批判より、対案や役に立つことをやってほしいですね。


posted by masa at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

消費者金融

新型コロナウイルス感染拡大が
消費者金融業界を苦しめているそうです。

外出自粛などで個人消費が鈍り、
貸し出しが減っているためだそうです。

一方、業界各社の苦境を尻目に完全非対面、
アプリ完結を売り≠ニする新興勢力が
新型コロナを追い風に業績を伸ばし、
大手コンビニエンスストアも決済アプリを
活用した消費者金融サービスに今夏にも
参入する見通しだそうです。

給料日前、街角でサッと用立ててくれた
消費者金融はもう時代遅れなのか。

日本貸金業協会の統計によると、直近昨年
11月の消費者金融による月間の
無担保貸付金額は797億4800万円で
前年同月比で7・1%の大幅減だったそです。

貸付の減少傾向は前回、緊急事態宣言が
発令された同年4月から続いており、
最悪期である同年5月の37%超減
からみればこれでも改善したそうです。

コロナで、お金に困っている人は
多いでしょうね。
でも、対面型では、借りないのですね。
ネットですか。
時代の流れです。


posted by masa at 08:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

JTB

JTBが資本金を現在の23億円から
1億円に減資するそうです。

資本金が1億円以下になると、税制上は
“中小企業”の扱いになり節税メリットが
大きいそうです。

スカイマーク、毎日新聞社に続く、
旅行最大手の中小企業化は論議を
呼びそうだということです。

国内旅行最大手のJTBが、資本金を
現在の23億400万円から1億円に
減資することが分かった。

2月12日の株主総会で既に承認を得ており、
3月31日付で実施する見通しだ。

資本金は企業の元手であり、株主資本の
中に含まれる項目の一つだそうです。

JTBの2020年3月期の連結売上高は1兆2885億円と巨額だ。
従業員数もグループ連結で約2万7000人に上る。
常識的には、同社は大企業としか思えない。

だが、資本金を1億円以下に減らすと、売上高や
従業員数などとは関係なく、税制上は
“中小企業”の扱いになるそうです。

このところJTBと同様、大企業が資本金をあえて
1億円に抑え、税法上の中小企業になる
ケースが目立つようになっているそうです。

1億円ですか。
中小企業で税制は優遇されるのですね。
上場企業でなくなるのでしょうか。
それだけ、経営が厳しいということでしょうね。
コロナで企業が変わっています。




posted by masa at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

りそな銀行と横浜銀行

国内大手のりそな銀行と地銀大手の
横浜銀行(横浜市)が顧客資産の運用で
業務提携する方針を固めたそうです。

りそな銀が手掛ける投資商品を、
横浜銀が自社の商品として顧客に
販売するそうです。

大手銀行と上位地銀のこうした協業は異例。

長引く低金利で経営効率化が急務となる中、
横浜銀は自社開発にこだわらず、
提携で商品力を強化するそうです。

りそな銀が供給するのは、顧客が
まとまった資金を預け、投資先の
選定や配分を一任する「ファンドラップ」と
呼ばれる資産運用サービス。

4月にも合意し、取り扱いを始める。

東京都内にも顧客基盤を持つ横浜銀との
提携はりそなグループに大きな追い風となるそうです。

地銀の生き残りが急務になっています。
競争が激しくなります。
posted by masa at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

バイデン米政権

バイデン米大統領の就任から20日で
1カ月です。

政権はこの間、新型コロナウイルス対策や
地球温暖化対策などで、トランプ政権の
路線を矢継ぎ早に転換したそうです。

ツイッターを武器に対立をあおった
トランプ前大統領の「劇場型政治」とは一変。
世論の一定の支持を追い風に、現実路線で
実績を積み上げようと急いでいるそうです。

「69%の人が私のコロナ対策を支持している。
米国はさほど分断されていない」。
バイデン氏は就任後初となった16日の
対話集会で政権の滑り出しに胸を張った。

バイデン氏が1カ月で署名した行政命令は
「大統領令」の名が付くものだけで32本。

トランプ政権の同時期の12本、オバマ政権の
15本と比べ、政策決定の素早さが目立つ。

日々の発信は報道官に譲り、バイデン氏が
肉声を発する機会は少ない。
オバマ政権で経験を積んだ高官に囲まれ、
懸念されたバイデン氏の「失言」も影を潜める。
波乱に満ちた前政権と異なり「政治が退屈なのは良いこと」と
論評する識者もいる。

一方、バイデン氏は「超党派」の政治を
理想に掲げながら、現実主義的な側面も
見せるようになったそうです。

野党共和党が反対する政権の
コロナ対策をめぐり「苦しんでいる
米国民を救うか、長い交渉で行き
詰まるかの選択なら、答えは簡単だ」と、
与党単独の成立にあっさりゴーサインを出したそうです。

なぜか、顔が見えないですね。
マスコミは、よいところばっかり
報道しています。
何となく違和感があります。

posted by masa at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

山中湖の別荘

山梨県が富士急行に貸している
山中湖村の県有地について、県が
4月以降の賃料改定交渉を拒否すると
富士急行に通知したことが分かったそうです。

賃料が不当に安いとする住民訴訟で
県が「賃貸借契約は違法無効」と
しているのが理由だそうです。

適正な賃料で新たな契約を結ぶ場合は
手続きに応じるとしている。
県有地では富士急行が別荘約3300区画を
転貸しているそうです。

県の通知は代理人弁護士を通じて17日付で
送られ、18日に富士急行に届いた。

現在の賃貸借契約は平成29年に結ばれ、
今年4月に賃料改定を迎える。
県から改定に関する連絡がないため、
富士急行が県に伺い書を出していた。

通知は現在の契約について、適正な
対価でなければ公共財産を貸し付けては
ならないと定めた地方自治法に
違反していると指摘。

でも、なぜ、最初に契約したのでしょうか。
県の対応は問題なかったのでしょうか。

富士急行は、困りますね。

posted by masa at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

すし店の倒産

2020年度(20年4月-21年3月)のすし店の
倒産(負債1000万円以上)は、1月までの
10カ月間で28件(前年度同期比64.7%増)
発生したそうです。

前年同期の1.6倍と高水準で推移し、
2月には2015年度以来、5年ぶりに
30件台に乗せる可能性が高い。

すし店は、高級店からリーズナブルな
回転寿司まで客層を広げ、さらにインバウンド需要の
高まりで、好調に推移していた。

倒産も2019年度まで4年連続で減少したが、
2020年度に入り新型コロナ感染拡大で
様相が一変したそうです。

インバウンド需要の消失に加え、
飲食店への休業・時短要請や外出自粛、
企業の接待自粛や在宅勤務の
広がりなどで市場が縮小した。

2021年1月に政府が11都府県に
緊急事態宣言を再発令し、2月には
栃木県を除く10都府県で延長された。

長引くコロナ禍で三密回避のダメージが
「すし店」を苦しめている。

厳しいですね。
飲食業全体でも売り上げが
落ちています。
外食しなくなっています。
posted by masa at 10:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする