2018年03月07日

リンゴ効果

2017年の青森県の外国人延べ宿泊者数
(従業員10人以上の施設)は23万9150人
だったそうです。

宮城県を抜いて初めて東北1位になったそうです。

海外で人気の北海道と組み合わせた
旅行商品がけん引し、中国や台湾で
好評な輸出リンゴによる高い認知度が
後押ししたそうです。

県や関係機関は決済システムや
自動翻訳機の導入による一層の
誘客促進を目指すそうです。

17年の宿泊者数は10年(5万9100人)の
4倍超に達したそうです。

「リンゴ効果」も大きいそうです。
アジア諸国のリンゴの輸入先は
青森県が多くを占めるそうです。

三村申吾知事はリンゴと観光を
宣伝するトップセールスを台湾で
展開。その姿は現地で報道され、
浸透しているそうです。

努力しているのですね。
これからも観光客が増えればよいですね。

posted by masa at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする