2018年03月13日

アマゾンへの協力金

アマゾンジャパンが国内の
食品や日用品メーカーに、
同社の通販サイトで販売した
金額の一部を協力金として
支払うよう求めているそうです。

複数のメーカー関係者によると、
昨年11月下旬から12月上旬にかけて、
アマゾンジャパンから協力金の支払い要請が
あったそうです。

対象となったのはアマゾンが商品を
仕入れ、販売をする直販事業だそうです。

アマゾンが取引先各社に求めている
協力金は「ベースコープ」と呼ばれるそうです。

昨年11月下旬から12月上旬にかけて、
アマゾンジャパンから協力金の支払い
要請があったそうです。
アマゾンのサイト内における
利便性向上のために1月から
販売額の2%の負担をお願いしたいそうです。

厳しいですね。
でも、それだけ、アマゾンが大きくなって
いるということですね。
リスクを分散させる必要があります。



posted by masa at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする