2018年04月06日

ヤマト運輸

ヤマトの宅配便の取り扱い個数が、
3年ぶりに減少したそうです。

ヤマト運輸の、2017年度の宅配便取り扱い
個数は、2016年度より1.7%少ない、
およそ18億3,668万個で、3年ぶりの
減少になったそうです。

これは、長時間労働が問題となっている
ドライバーの労働環境改善のため、
2017年10月に個人向け宅配便料金の
値上げなどを行い、総量を抑えたためだそうです。

2018年2月には、1カ月の取り扱い個数が、
前の年の同じ時期と比べて10%減少していたそうです。

値上げもしましたからね。
アマゾンも他の業者を使って
います。

ヤマト運輸は取扱量が減っても
大丈夫なのでしょうか。



posted by masa at 08:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする