2018年04月25日

サラダフィッシュ

コンビニやスーパーで拡大が続く
サラダチキン市場です。

この波に乗り込もうと、魚版の
サラダチキン「サラダフィッシュ」が
続々誕生しているそうです。

鶏肉の代わりに魚肉すり身や
サーモン、マグロ、カツオを使い、
そのままサラダのトッピングや
調理素材に使いやすいとして
売り込むそうです。

最近はサラダチキンが調理素材に
使われる傾向があり、働く世代の
時短料理やダイエット食など
サラダチキン魚版の用途拡大が
期待されているそうです。

民間調査会社の富士経済によると、
サラダチキン市販用の市場規模は
急拡大しているそうです。

2016年は前年比63・9%増の186億円、
17年(見込み)は44・6%増の
269億円。拡大の一途は続き、
同社は20年は303億円に
増えると予測しているそうです。

最近多いですね。
よくみますね。
これからは魚ですか。
いいかもしれませんね。

企業の対応が早いですね。

posted by masa at 07:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする