2018年04月26日

ゆうちょとかんぽ

日本郵政傘下のゆうちょ銀行と
かんぽ生命保険です。

2020年度までの3年間で
計1700人程度の人員削減を
検討しているそうです。

超低金利環境による資金の運用難や、
情報技術(IT)を活用した
金融サービス「フィンテック」の
普及に伴う金融機関の競争激化に
対応するそうです。

新規採用の抑制などで従業員を段階的に
少なくし、人件費を減らすそうです。

業務にITや人工知能(AI)の
利用を拡大することで、
事務作業の効率化を図るそうです。

ゆうちょ銀は、現在約1万8000人いる
従業員を約1200人削減するそうです。

具体的には2000人減らす一方、
営業力の強化へ向けて、投資信託の
販売担当者などを800人程度増やすそうです。


posted by masa at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする