2018年07月06日

ドライブレコーダー

東京・東雲にある大型自動車用品店、
スーパーオートバックスです。

店内の目立つ位置に賑やかな
販促の装飾が施されていたのが、
ドライブレコーダー(ドラレコ)売り場だそうです。

ドラレコとは、車のフロントガラス上部に
取り付けて走行中の映像や音声を記録する
小型カメラのことです。

売り場には、平日の昼間にも関わらず
商品を物色する客が引きも切らずやってきているそうです。

売れ筋商品の中には「欠品中」の札が
つくものもあり、その人気ぶりがうかがえるそうです。

タクシーの8割が導入する(全国ハイヤー・タクシー
連合会調べ)など、ドラレコは主に業務用車両向けに
普及が進んできた。
消費者からの注目が高まったのは最近のことである。

スーパーオートバックスの売り場担当者は、
「昨年10月に東名高速道路でのあおり運転事故が
報道され、ドラレコの必要性が繰り返し紹介されると、
爆発的に売れはじめたそうです。

事故がおこっていますからね。
必要かもしれません。


posted by masa at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする