2018年08月15日

ニトリ

家具・インテリア小売り製造最大手
ニトリホールディングス(札幌)です。

13日、明治期に建てられ道内屈指の
高級温泉旅館として知られる小樽市の
銀鱗荘(ぎんりんそう)(桜1)を
取得したことを明らかにしたそうです。

20日から子会社ニトリパブリック(札幌)が
運営するそうです。
ニトリHDが宿泊業を手掛けるのは
初めてだそうです。

ニトリHDは2016年、小樽運河に近い
歴史的建造物4軒を活用した「小樽芸術村」を
開業しているそうです。

似鳥昭雄・ニトリHD会長は、「銀鱗荘取得は
北海道への恩返し。歴史ある建物で立地も最高だ。
観光客や地元の人が気軽に楽しめる名所になれば」と
話しているそうです。

ニトリがホテルですか。
企業も多角化しています。
いいかもしれませんね。

posted by masa at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする