2018年10月04日

コンビニ業界

来年10月の消費税率引き上げと
同時に導入される軽減税率についてです。

コンビニエンスストア業界が、酒類を
除き取り扱う飲食料品全てを、客が
持ち帰り、税率が8%となる軽減税率の
対象品とすることで、政府と調整に入っているそうです。

店内のイートインコーナーでの飲食を
「外食」扱いとすれば税率は10%と
なるが、コンビニ業界は同コーナーを
「休憩施設」と位置づけ、「飲食禁止」を
明示することで、外食としてのサービス
提供でないことを明確にするそうです。

コンビニ業界は既に、財務省などに対して、
この方針を伝えている。関係者によれば、
財務省や国税庁からも一定の理解を得ており、
調整を経て、今後、国税庁のガイドライン
などで運用ルールの具体化を進めるそうです。

ただ外食産業からは、税率差が
生じるため、反発が強まりそうです。

コンビニ業界の対応が早いですね。
なかなかしたたかです。
他の業界もいろいろ考える必要が
あります。



posted by masa at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

飲酒傾向

経済産業省が定期的に公表している
「フード・ビジネス・インデックス(FBI)」の
飲食サービス業の2013年からの推移を見ると、
全業態で見れば概ね上昇傾向なのに対し、
「パブレストラン、居酒屋」は4期連続の低下で、
最低水準を更新したそうです。

2017年に日本酒造組合中央会が発表した
「日本人の飲酒動向調査」だそうです。

全国の20〜79歳の3000人を対象に、1988年の
調査以来30年ぶりに実施したもので、
その変化にも触れているそうです。

大きな傾向として取り上げられているのが、
飲酒する女性が52.6%(1988年)から72.9%と
増加していることだそうです。
その理由としてストレスと答えたのが、
特に女性の20代、40代に多かったそうです。

また、自宅飲み派か、外飲み派かという
質問には、全体的に見ると自宅が多いのだが、
全年代で見ると20代の外飲み度は最も高いそうです。
1回当たりの飲酒量も、ビール以外のアルコール類
(日本酒、焼酎、ウイスキー、ワイン、
カクテル、ハイボール)となると、全年代を
通じて最も多いそうです。

従来から変わっているのですね。
企業は合わせる必要が
あります。



posted by masa at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

航行の自由作戦

米海軍駆逐艦が30日、中国が実効支配する
南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島付近を
航行したそうです。

同日、ロイター通信が米政府当局者の
話として伝えたそうです。
中国側の反発が予想される。

米海軍のイージス駆逐艦「ディケーター」が
南沙諸島のガベン礁などの12カイリ内を
航行したという。
米政府当局者はロイター通信に、「通常の
『航行の自由作戦』」と述べたそうです。

米国は最近、南シナ海問題をめぐる中国への
攻勢を強めているそうです。

9月23、25の両日、グアムから離陸した
米戦略爆撃機B52が南シナ海付近を飛行。

中国は「挑発行為」と批判していたそうです。

中国はメンツがありますからどうするでしょうかね。
アメリカは意図的におこなって
いるでしょうからね。
中国に注目です。




posted by masa at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする