2018年11月30日

NEC

NECです。

29日、照明事業から撤退すると発表したそうです。

照明事業を手掛ける子会社NECライティング(東京)の
全事業を投資ファンド側へ来年4月に譲る。
発光ダイオード(LED)照明の価格競争が
激しく、営業赤字が続いていたそうです。

NECは事業譲渡の対価として、日本みらい
キャピタルが助言する投資ファンドが
全額出資する新会社の株式5%を受け取る。
この新会社がNECブランドを商品に利用することを
当面認めるそうです。

NECライティングの従業員は約400人で、
滋賀県甲賀市に工場を持つ。
今後、NECライティングの従業員の
希望退職にも応じるそうです。

NECも選択と集中をおこなっているのですね。
昔のNECの面影がなくなっています。


posted by masa at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

あんこ不足

お歳暮用に年賀用。年末年始に
かけてこれから最も需要が高まる「あんこ」が
今、ピンチだそうです。

材料の小豆が大幅に値上がりし、
業者が悲鳴を上げているそうです。

定番から季節に合わせた変わり種まで
約10種類のきんつばを取りそろえる都内のお店。

年末年始にかけてが1年で最も売れる時期だという。
しかし、需要期を前に悩ましいのが材料である
北海道産の小豆の高騰だ。
国産小豆は北海道産が約9割を占める。
しかし、この夏、雨が多かった影響などで
収穫量が例年より2割ほど減る見込みだそうです。

東京での最新の取引価格は60キロあたり4万円。
去年の同じ時期より、約4割値上がりしているそうです。
この高騰の原因は、今年の不作だけではなかった。
おととしの2016年も北海道の産地は台風の被害などで収穫量が
大きく落ち込んだ。そのため、前の年に収穫された在庫も
ないのだそうです。

最近、北海道に台風などが上陸しています。
自然災害がおおいですね。



posted by masa at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんこ不足

お歳暮用に年賀用。年末年始に
かけてこれから最も需要が高まる「あんこ」が
今、ピンチだそうです。

材料の小豆が大幅に値上がりし、
業者が悲鳴を上げているそうです。

定番から季節に合わせた変わり種まで
約10種類のきんつばを取りそろえる都内のお店。

年末年始にかけてが1年で最も売れる時期だという。
しかし、需要期を前に悩ましいのが材料である
北海道産の小豆の高騰だ。
国産小豆は北海道産が約9割を占める。
しかし、この夏、雨が多かった影響などで
収穫量が例年より2割ほど減る見込みだそうです。

東京での最新の取引価格は60キロあたり4万円。
去年の同じ時期より、約4割値上がりしているそうです。
この高騰の原因は、今年の不作だけではなかった。
おととしの2016年も北海道の産地は台風の被害などで収穫量が
大きく落ち込んだ。そのため、前の年に収穫された在庫も
ないのだそうです。

最近、北海道に台風などが上陸しています。
自然災害がおおいですね。



posted by masa at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

湖池屋

湖池屋(東京都板橋区)です。

27日、植物油で揚げた国産ジャガイモを
あえて味付けせずに商品化した「ポテトの素顔」の
販売を全国のローソンで始めたそうです。
70グラム入りで、価格は税込み165円前後。
数量限定だそうです。

「自分の好みの塩加減にしたい」「アレンジしてみたい」
といった消費者のニーズの多様化を受けての
商品といい、原材料は植物油とジャガイモのみ。

同社は素材や製法などで「和」にこだわった
「プライドポテト」シリーズを昨年から展開し、
日本の食材を使ったさまざまな風味の
ポテトチップスを販売してきた。
「ポテトの素顔」は一転して、ありのままの
ジャガイモの味を生かした同社初の試みだそうです。

同社の広報担当者は「好きな味で楽しんで
ほしいという思いと、包み隠さず『すっぴん』の
ポテトチップスの味でも勝負ができると
いうことを示したいという思いで商品化しました」
と話したそうです。

面白い発想です。
ヒットするっでしょうか。
注目ですね。

posted by masa at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

森永製菓

森永製菓です。

26日、アイスクリーム商品7品を
来年3月1日出荷分から6・0〜7・7%
値上げすると発表したそうです。

同社のアイスの値上げは2015年3月以来、
4年ぶりだそうです。

アイスミルク「チョコモナカジャンボ」と
ラクトアイス「サンデーカップ〈パリパリチョコ〉」は
希望小売価格130円から140円に。

アイスミルク「パリパリバー〈バニラ〉」は330円から
350円に値上げされるそうです。
いずれも税別。

乳原料の価格高騰に加え、人手不足による
人件費の上昇を企業努力では吸収
できなくなったそうです。

「ロッテ」や「江崎グリコ」も来年3月1日
出荷分からのアイスの値上げを
発表しているそうです。

アイスも値上げですか。
消費者にとっては厳しいですね。

posted by masa at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

APEC

安倍晋三首相です。

18日、パプアニューギニアで
開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)
首脳会議で演説したそうです。
「世界中で保護主義による貿易制限的措置の
応酬が広がっている」と述べ、米中による
貿易摩擦の激化に懸念を示したそうです。

日本は中国による不公正な貿易に対しては
米国と共闘する構えだが、米国の保護主義的な
通商政策にはAPECのような多国間の
枠組みで対抗する構えで、米中対立の
はざまで対応に苦慮しているそうです。

安倍首相は演説で、「自由貿易の旗手として、
自由で公正なルールの深化に取り組む」と述べ、
自由貿易の重要性を訴えた。中国が投資した
国が相次ぎ財政悪化に陥っていることを念頭に、
「インフラ投資は投資国、受け入れ国がウィンウィン
(相互利益)となるよう透明性や財政健全性の
確保が重要だ」と強調。
「世界貿易機関(WTO)改革にも
しっかりと取り組んでいく」と述べたそうです。

米中の貿易摩擦は、日本は見ていれば
良いと思います。

昔の日米貿易摩擦は大変だったですからね。

今は、米中になっているだけです。
静観していれば良いと思います。



posted by masa at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

日本郵便

日本郵便です。

16日、封書やはがきなど普通郵便の
土曜配達を取りやめ、平日のみの「週5日制」に
することや、差し出しから原則3日以内と
されている送達日数を4日以内に
緩和するよう、総務省に要望したそうです。

人手不足が理由だが、サービス低下に
つながる恐れがあるため、同省は有識者らの
意見を聞くとともに土曜配達を取りやめる
場合の影響なども調べ、配達日数を
定めた郵便法改正の必要性などを慎重に
検討するそうです。

総務省がこの日開いた有識者会議で、日本郵便の
諫山親副社長が表明したそうです。

電子メールの普及などで郵便物の減少傾向は
続く見通しだが、多くの地域で差し出しの
翌日に配達するため、仕分け作業などが深夜に
及んでいると説明。

人手不足で残業や休日出勤などを
余儀なくされているほか、求人にも
苦労している現状を訴えたそうです。

全業種で人出不足ですからね。
対策をおこなう必要があります。
過剰品質は是正する必要があります。

posted by masa at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

外国人材

外国人労働者の新在留資格を巡り、
14業種の受け入れ見込み人数を
政府が示したそうです。

そのことについて、対象業界からは
「一歩前進だ」と歓迎の声が上がっているそうです。

ただ人手不足の見込み数に比べ、
圧倒的に少ないため「焼け石に水だ」との声も。
希望していたのに対象外となった業界は、
今後も粘り強く政府に働きかけるそうです。

5年後に職員30万人の不足が見込まれる
介護分野では、外国人5万〜6万人を新たな
在留資格で受け入れる。

全国老人福祉施設協議会の石川憲会長は14日、
「外国人材は必要不可欠。
一人でも多くの受け入れが実現することを
願っている」との談話を発表したそうです。

でも、介護は日本語が必要ですね。
知識や技術も必要です。

単純に人を増やせばよいという問題では
ないと思いますが。

posted by masa at 10:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

GDP

内閣府が14日、2018年7〜9月期の
国内総生産(GDP、季節調整値)の
速報値を発表したそうです。

物価変動の影響を除いた実質で
前期比0.3%減、年率換算で1.2%減と
2四半期ぶりにマイナスになったそうです。

西日本豪雨や北海道での地震の
影響などで、輸出や個人消費が
低迷したのが要因だそうです。

豪雨災害の影響は大きいですね。
地震もありました。

外国人の観光客も減少して
います。
自然災害は仕方ないような気がしますが。

米中の貿易摩擦もあります。
先行きが不透明ですね。




posted by masa at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

RCEP

日中韓やインド、東南アジア諸国連合(ASEAN)
など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携
(RCEP)についてです。

交渉の閣僚会合が12日、シンガポールで
開かれたそうです。

交渉筋によると、インドが交渉進展に慎重な
姿勢を示したため、各国閣僚は目標としてきた年内の
「実質妥結」を断念せざるを得ないとの
認識で一致したそうです。
各国は来年もRCEP交渉の協議を続け、
早期妥結を目指すそうです。

世耕弘成経済産業相は12日の会合後、
記者団に「市場開放など一部で(各国の隔たりが)
残っている部分がある」と述べ、合意に
至らなかったことを明らかにしたそうです。

当初は13日も閣僚会合を開いて詰めの協議を行い、
14日の首脳会議につなげる方針だったが、
世耕氏は「閣僚会合はいったん今日で終了する」と説明。

13日の会合が取りやめになったことも
明らかにしたそうです。

交渉の根幹部分の関税撤廃率などの扱いで
意見が対立する中、閣僚が協議を続けても、
各国の溝は埋まらないと判断したとみられるそうです。

インドが反対したそうですね。
それぞれの国の思惑があります。
まとめるのは大変ですね。

これからです。

posted by masa at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

配偶者の年金

政府は、外国人労働者の受け入れ拡大に備え、
厚生年金の加入者が扶養する配偶者について、
年金の受給資格を得るには国内の居住を
要件とする方向で検討に入ったそうです。

2019年度中にも、国民年金法を
改正するそうです。

日本の年金制度では、厚生年金に加入する
会社員らが扶養する配偶者は、国民年金の
「第3号被保険者」と呼ばれ、保険料を支払う
必要はなく、年金を受け取ることができる。

現在は、配偶者に居住地要件がないため、
外国人労働者の配偶者が海外に住んでいても、
将来的に日本の年金を受け取ることができる。

政府は医療について、健康保険が適用される
扶養家族を原則国内に居住する人に限る方針を
固めており、年金も同様に、国内に住む
配偶者を対象とする必要があると判断したそうです。

確かにこうですね。
外国人が増えています。
法律を変える必要があります。

posted by masa at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

JR北海道

JR北海道です。

2018年度の第2四半期決算は、
本業のもうけを示す営業損益が
170億円の赤字になり、2000年度以来、
最大になったそうです。

JRが発表した2018年度第2四半期決算では、
地震による運休で鉄道収入が大きく
減ったことを受け、グループ全体で
170億円の営業赤字になったそうです。

赤字額は前の年より23億円増え、
2000年度以来過去最大です。

また経常利益も、第2四半期として
初めて赤字だそうです。

通期の業績も下方修正し、営業利益は
過去最大の425億円の赤字としたほか、
最終利益も175億円の赤字としたそうです。

JRは胆振東部地震の影響で9月、
約7千7百本が運休していたそうです。

地震の影響が大きいですね。
観光客もまだ戻っていないでしょうからね。
厳しいですね。

posted by masa at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

軽減税率

来年10月の消費増税と同時に
導入される軽減税率をめぐり、
小売りや外食の現場では困惑が
広がっているそうです。

どの場合なら軽減税率が適用されるのか、
線引きが難しい例が無数にあるからだそうです。

8日に国税庁が新たな対応事例を
公表したが、顧客にどう周知するかなど
課題は多く、導入時の混乱が予想されるそうです。

関西地方にあるファミリーマートの
店舗では昼食時、イートインコーナーの
4席がすぐに埋まるそうです。

軽減税率の導入後は、店内で売る弁当や
飲み物は、持ち帰るなら税率8%だが、
店内で食べれば10%。
店側はレジで客一人ひとりに
どちらなのかを確認する必要がある。

持ち帰り用として売った弁当を、客が
勝手に店内で食べ始めることも想定される。

コンビニ店主の男性は「追加の支払いは
求めにくい。見て見ぬふりとなりかねない」。
コンビニ業界は人手不足などで店員が
1人になる時間帯もあり、チェックするのは
難しいのが実情だそうです。

全部10%にすればよいのですよ。
一番簡単です。
公明党が、簡単に軽減税率というから
おかしくなっています。



posted by masa at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

東芝

東芝です。

今後5年間にグループで
7千人規模の人員削減を計画している
ことが8日分かったそうです。

定年退職による自然減が中心で、一部は
希望退職制度を活用するそうです。

経費を圧縮し、50歳以上の従業員が多い
人員構成を適正化するのが狙いだそうえdす。

英原発子会社の清算も決めた。
8日に公表する中期経営計画に盛り込む。

東芝の海外も含めたグループ従業員は
6月末現在、約13万2千人。過去の
不正会計や業績不振に伴う事業売却により
人員規模が縮小している。

一方で、今後は年間で千人程度の
退職者が出る見通しだそうです。

利益の大半を稼いでいた半導体メモリー事業を
6月に売却しており、柱となる事業の
育成が課題だそうです。

今後の売り上げ、利益を
どうやって出すかですね。
メモリーはありません。
厳しいですね。




posted by masa at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

夏のボーナス

厚生労働省が7日毎月勤労統計調査を
発表したそうです。

今夏の1人当たりのボーナスは
前年比4.7%増の38万3879円だったそうです。

伸び率はバブル後の1991年夏(6.3%)以来、
27年ぶりの高水準だそうです。

建設(22.7%増)、運輸・郵便(17.2%増)を
はじめ人手不足の業種で伸びが
大きかったそうです。

労働者数が多い産業では、卸売り・
小売りも10.5%増、製造は4.4%
増えた一方、医療・福祉が2.0%減だったそうです。

マイナス金利政策で収益が
悪化している金融・保険は10.8%減と
前年を大きく下回ったそうです。

全体的には増えているのですね。
いいことです。

景気と人出不足なのですね。
社員にとってはよいことです。



 
posted by masa at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

4Kテレビ

高精細な映像が特徴の4K放送です。

が12月1日から、NHKや民放の
BSなどで始まるのを前に、テレビ各局などで
つくる「放送サービス高度化推進協会」
(A―PAB)は5日、市場調査の結果を
発表したそうです。

4Kテレビに外付けのチューナーを組み合わせるか、
チューナー内蔵の4Kテレビでしか視聴
できないことを知っている人は約23%に
とどまったそうです。

「ぜひ視聴したい」と答えた人も約12%で、
認知度がいまだに高まっていない実態が
明らかになったそうです。

A―PABは9月に全国の20〜69歳の
男女5000人を対象に調査を実施。

これまでも2016年9月、17年7月、
今年2月の3回、同様の調査を行ってきた。

「4Kを知っている」は60・0%で、
17年7月の59・9%と比べ、わずか0・1ポイント増。

今年2月の前回調査は62・4%だったが、
平昌(ピョンチャン)五輪開催直前で、
テレビ各局やメーカーが4Kを積極的に
PRしたため、数字が高くなったそうです。

4Kテレビのメリットがよくわかりませんね。
そのままでは使えないようです。

posted by masa at 11:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

F2後継機開発

防衛省は2030年代に退役を
迎える航空自衛隊のF2戦闘機の
後継機についてです。

年末に策定する新たな「中期防衛力整備計画
(中期防)」に、国内防衛産業の参画を
重視する開発方針を明記する方向で
調整に入ったそうです。

日本が開発主体となることで、防衛産業の
基盤維持や戦闘機開発の技術蓄積を
図る狙いがあるそうです。

防衛省はF2後継機の方針として
(1)国産
(2)国際共同開発
(3)既存機の輸入
を検討してきたそうです。

このうち既存機の輸入は能力の
陳腐化が避けられず、見送る。

純粋な国産開発もコスト、技術両面でハードルが高い。

政府内の意見集約が進まず、中期防への
結論の明記は先送りする可能性もあるが、
日本主体の開発方針は示す方向だそうです。

具体的には、三菱重工をまとめ役に
IHI製のエンジンや、高性能半導体を使った
三菱電機のレーダーなどの技術を生かした
機体を想定する。

性能面では搭載する戦闘システムや
装備品の更新を容易に行える拡張性や
柔軟性を重視。

高い制空能力やレーダー探知能力を
追求し、F35Aと同等以上の
ステルス性も目指すそうです。

国産で開発してほしいですね。
日本企業の技術があがります。


posted by masa at 11:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

年金受給開始の繰り下げ

公的年金の受給開始時期(原則65歳)についてです。

70歳まで遅らせた場合の年金水準の
試算を厚生労働省が初めてまとめ、2日の
社会保障審議会年金部会で公表したそうです。

夫婦2人のモデル世帯(2014年度)の場合、
70歳まで働き、年金の受け取りも70歳まで
遅らせると月33万1000円となり、60歳で
仕事を辞めて65歳から受け取る一般的なケースより
(月21万8000円)最大10万円以上増えるそうです。

年金の支給は原則65歳からだが、受給開始の
時期は60〜70歳の間で選べる。

いつ受給を開始しても平均寿命までの受給総額は
変わらない設計だそうです。

繰り下げ受給を選択すると1カ月につき0.7%
ずつ増額されるが、利用者は全体の約1%に
とどまっており、制度の周知が不十分との指摘が
出ていたそうです。

知っていますが、70歳まで働けますかね。
体力も知力も落ちてきます。
早くもらいたいですね。


posted by masa at 10:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

物価見通し

日本銀行はです。

31日、消費者物価の見通しを
7月に続き一段と下方修正した上で、
さらに下振れリスクの方が大きいとの
判断を示したそうです。

日銀が目標としている2%の達成が
さらに遠のいたそうです。

同日の金融政策決定会合では、現行金融政策を
すべて据え置いたそうです。

同日公表した経済・物価情勢の展望
(展望リポート)で日銀は、消費者物価
(除く生鮮食品、コアCPI)の前年比上昇率見通し
(政策委員の中央値)を2018年度から20年度まで
すべて下方修正した。

18年度が0.9%(前回7月は1.1%)、
消費増税の影響を除く19年度は1.4%(同1.5%)、
20年度が1.5%(同1.6%)。実質国内総生産
(GDP)成長率はおおむね不変としたそうです。

なかなか物価があがりませんね。
値下げが増えていますからね。
物価が上がらないと給料もあがりません。

posted by masa at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする