2018年12月31日

TPP発効

日本など11カ国が参加する
環太平洋パートナーシップ協定(TPP)です。

30日発効したそうです。

世界の経済成長をけん引するアジア
太平洋地域に域内人口5億人超の巨大な
自由貿易圏が誕生します。

加盟国産の農畜産物の関税が撤廃または
引き下げられるため、消費者には小売価格の
低下を通じて、より安価に食料品が
手に入ることになる。

加盟国全体で99%の品目の関税が最終的に
撤廃されるそうです。
日本の関税撤廃率は農林水産品で約82%、
全品目ベースで約95%となる。

当初は米国を含む12カ国が合意・署名したが、
2017年1月に米国が離脱。日本が主導して
今年3月に11カ国で新協定の署名にこぎ着け、
国内手続きを終えた6カ国でまず発効した。

6カ国は日本、メキシコ、シンガポール、
ニュージーランド、カナダ、オーストラリア。

ベトナムは来年1月14日の発効が決まっており、
残るマレーシア、チリ、ペルー、ブルネイも
早期の発効を目指すそうです。

発効することが重要です。
ビジネスが拡大します。

日本はどんどん進んでいくべきですね。
posted by masa at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

米中貿易戦争

米中貿易戦争の影響です。

中国経済のスローダウンや激しさを
増す米中貿易戦争の影響をまともに
受けているのは国有企業ではなく、
民営企業のようです。

このところ企業の資金繰り悪化が
伝えられているが、その多くは
民営企業だそうです。

さすがの習近平国家主席もめずらしく
民営企業のてこ入れに動き出したそうです。

だが、国有企業優先の政策の下で、
民営企業に未来はあるのだろうか。

昨年の数字を見ても、民営企業はいまや
中国経済に欠かせない存在だそうです。

国内総生産(GDP)の60%以上を占め、
輸出も半分以上は民営企業である。

さらに都市部の就職者数では、80%以上を
民営企業が占めているそうです。

もっと早く対策をうつべきですね。
景気がどんどん落ちています。

posted by masa at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

缶酎ハイ

2018年の缶酎ハイ出荷実績です。

キリンビールの「氷結」シリーズが
02年から16年連続で守ってきた
ブランド別首位の座を譲る見通しに
なったそうです。

年末商戦の行方にもよるが
「ストロングゼロ」で知られる
サントリースピリッツの「−196℃」
シリーズが競り勝ち、初めて
トップとなるのがほぼ確実だそうです。

関係者によると、−196℃の年間出荷量は
前年比7〜8%増となり4千万ケース
(1ケースは250ミリリットル入り24本換算)を
超す勢いだそうです。

一方、氷結は過去最高だった17年の
3890万ケースと同水準に落ち着く
見通しとなっているそうです。

16年連続1位が変わったのですね。
サントリーの商品をほめるべきですね。
ヒット商品です。
すごいですね。



posted by masa at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

みずほの電子マネー

みずほフィナンシャルグループ(FG)です。

2019年春にも新たな電子マネーの
発行を検討していることが26日、
分かったそうです。

地方銀行も60行程度参加する見通しで、
20年の東京五輪・パラリンピックを
見据え、現金を使わないキャッシュレス決済の
普及を目指すそうです。

電子マネーの利用者間の送金を無料にするほか、
サービスを導入する加盟店に対しては、
売り上げに応じて支払う手数料を既存の
クレジットカードを下回る水準にするそうです。

参加する地銀は自行口座でみずほと
同じサービスを提供できる。

価格は仮想通貨のように変動せず、
1通貨あたり1円で固定するそうです。

電子マネーってどうするのでしょうか。
仮想通貨とは違うのですね。

よくわかりませんが。
便利になるのならよいかも
しれません。

posted by masa at 10:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

1人当たりGDP

内閣府は25日、日本の1人当たりの
名目国内総生産(GDP)が2017年は
ドル換算で3万8348ドルとなり、
経済協力開発機構(OECD)加盟36カ国中
20位だったと発表したそうです。

為替相場が円安に振れたことが
影響し、16年の18位から二つ順位を
下げたそうです。

17年は円ベースで前年比1.9%増の
430万1千円だったが、円安によりドル
換算額は1.1%減に縮小した。

為替相場の年平均は16年が1ドル=108円84銭、
17年は112円16銭だった。

1人当たり名目GDPの上位3カ国は
16年と変わらず、ルクセンブルクが
首位で、スイス、ノルウェーが
続いたそうです。

GDPって国内総選さんですからね。
年金をもらっている人がおおいですからね。
それは、どうなるのでしょうかね。



posted by masa at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

新日鉄

韓国の大法院(最高裁)が
新日鉄住金に韓国人元徴用工への
賠償を命じた判決についてです。

原告の支援団体は24日、期限としていた
同日午後5時までに同社から協議に
応じる意思表明がなかったとして、
韓国内の同社の資産を差し押さえる
手続きを近く始めたいとの考えを
示したそうです。

一方、日韓の外交協議も進められている
ことも踏まえて日程を決めるとし、
状況を見守る姿勢も示したそうです。

韓国の法曹関係者によれば、原告が
裁判所に資産の差し押さえを申し立てた場合、
裁判所は資産の存在を確認した上で8〜10日
程度で強制執行できる。行政府が止めることは
ほぼ不可能という。

原告側弁護士によると、同社とポスコ
(旧浦項総合製鉄)の合弁会社の株式110億ウォン
(約11億円)相当などが差し押さえ対象になるそうです。

原告4人の1人あたりの賠償額は、
利子を含めて約2億ウォン(約2千万円)
になるそうです。

こういう前例は絶対に作ってはいけません。
日本は毅然と対応すべきです。
日本の企業は、韓国から撤退する覚悟を
すべきですね。

posted by masa at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

年賀状じまい

「平成最後となる本年をもちまして、
年始のごあいさつを失礼させていただきます」。

来年の新天皇即位で元号が変わるのに
合わせ、長年続けてきた年賀状のやりとりを
やめる「年賀状じまい」をする高齢者が
増えているそうです。

人生の終盤に向けて準備する「終活」が
広まる中、次の時代は人付き合いも
スリムにしたいとの思いがあるようです。

メールや会員制交流サイト(SNS)の
普及に伴い、来年の年賀状の当初発行枚数は
前年比7・2%減の約24億枚に。過去最高
だった03年度からほぼ半減したそうです。

印刷を請け負う神戸市内のプリントショップ
などでは「平成最後」をPRするが、
はがき料金が1枚62円に値上がりした
影響もあってか注文は伸び悩んでしるそうです。

SNSやメールがあります。
高齢者は年賀状をやめるひとが
増えています。
もう、そういう時代です。

posted by masa at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

ゴーン容疑者

カルロス・ゴーン容疑者(64)です。

再逮捕を受け、海外メディアは
「保釈への期待を打ち砕いた」と
驚きを持って報じているそうです。

ルノー本社があるフランスのAFP通信は
今回の再逮捕をいち早く報じ、
「金曜に保釈されることが決まったかの
ように見えたが、検察はゴーン容疑者の
保釈への期待を打ち砕いた」と
伝えたそうです。

アメリカのCNBCは「事件は劇的な展開を迎えた」と
表現しているそうです。

また、ブルームバーグも「勾留中に再逮捕」
というタイトルで記事を掲載し、「きのうの
夜の展開からの大どんでん返しが起きた」と
驚きを持って伝えています。

さらに、「ゴーン容疑者の1カ月に及ぶ
勾留から保釈へ向けた努力に一撃を加えた」
として、ゴーン容疑者の勾留が
長期化する可能性を指摘したそうです。

検察が動いているということは、
証拠がそろっているということです。
日本の検察は甘くなと思いますよ。

posted by masa at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

原油価格

20日のニューヨーク原油先物相場です。

大幅に反落し、指標の米国産標準油種(WTI)の
2月渡しが前日比2・29ドル安の
1バレル=45・88ドルになったそうです。

2017年7月以来、1年5カ月ぶりの
安値で取引を終えたそうです。

米株安が投資家心理を冷やし、売り注文が
膨らんだ。

世界経済の減速に伴うエネルギー需要の
減少や、米国などの原油増産に
対する警戒感も強まり、相場を
圧迫したそうです。

アメリカのシェールオイルの影響が
大きいかもしれません。

原油価格の下落で株価も
下がっています。

来年はどうなるのでしょうか。

posted by masa at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

日本人の生産性

日本人の2017年の労働生産性が47年連続、
主要先進7カ国(G7)で最下位だったそうです。

公益財団法人・日本生産性本部が12月19日、
発表したそうです。

アメリカと比べると3分の2程度しかないそうです。

日本生産性本部の発表によると、
OECD加盟36カ国でみると、
2017年の日本人の労働生産性は時間当たりが
4733円で20位、1人当たりが837万円で21位だったそうです。

時間当たりは名目ベースでは前年より1.4%上昇しており、
過去最高を記録している。
しかし他国も同様に上昇傾向にあり、
その差が縮まったとは言えないそうです。

1位のアイルランド(時間当たり9710円)や
2位のルクセンブルク(同9430円)は突出しているそうです。
Google、Apple、Facebook、Amazonを指す
「GAFA」の欧州法人が集まっていることや、
法人税の低さなどが影響しているそうです。

どういう計算なのでしょうかね。
よくわかりませんね。
サービス業が低いそうです。
低価格のようです。
確かに、そういう問題はあります。


posted by masa at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

夜間無人スーパー

日本初の“夜間無人店舗”スーパーが誕生したそうです。

スーパーマーケットの「トライアル」などを
運営する株式会社トライアルカンパニーです。

12月13日、最新テクノロジーを活用した
「トライアル Quick 大野城店」を福岡・大野城市に
開店。

24時間営業のうち、午後10時〜午前5時の
間は売り場に店員がいない状況で営業するそうです。

大野城店は同社ブランド「Quick」の第1号店。
仕事終わりの共働き世帯が気軽に訪れ、
「家事の時間を “Save”(節約) できる店」を
コンセプトに考案されたそうです。

夜間の無人営業を可能とするのは、
スマートフォンを活用したキャッシュレス決済などの
最新テクノロジーだそうです。

同店では、昼間は通常のスーパーマーケットの
ように入店可能だが、午後10時〜午前5時の間は、
店舗入口の専用端末に同社の専用スマートフォン
アプリ「トライアルお買い物アプリ」か
会員カード「トライアルプリペイドカード」を
かざさなければ入店できなくなるそうです。

売り場では全ての商品に電子タグが
取り付けられ、AI機能を搭載した
カメラ約200台で商品の在庫状況や
顧客の動向を把握。

顧客は「トライアルお買い物アプリ」や
タブレットが付属した決済機能付き
レジカート、セルフレジで商品の
バーコードを読み取り、決済することで
商品を購入できるそうです。

すごいですね。
小売りもどんどん進化しています。
無人で店舗運営ができる時代がきています。


posted by masa at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

NHK大河「西郷どん」

16日に放送終了したNHK大河ドラマ
「西郷どん」(総合)です。

全47回の期間平均視聴率(関東地区)が、
12・7%だったそうです。

17日、ビデオリサーチの調べで
分かったそうです。
前作「おんな城主 直虎」の12・8%(同)を
わずかに下回ったそうです。

最終回「敬天愛人」の視聴率は13・8%(同)。
初回は15・4%、期間中の最高視聴率は
2月4日放送の第5回で15・5%だったそうです。

テレビを見る人が少なくなりました。
そして、別の番組をみています。

NHKの大河を見る人が減っています。
ストリーの面白さがもう一歩でしたね。

前回の「おんな城主 直虎」より低かったのは
驚いていますが。

posted by masa at 08:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

RIZAP

RIZAP(ライザップ)グループです。

2018年9月中間連結決算の
赤字転落の主因となったM&A
(合併・買収)による拡大路線の
転換を進めるそうです。

瀬戸健社長(40)は20年3月期の
営業黒字化を掲げるが、業績回復には
本業のフィットネス事業で成長を維持できるか
どうかがカギを握るそうです。

「くれぐれもご安心いただきたいのですが、
(本業は)好調な数字を維持しております」。
11月19日以降、同社の店舗では瀬戸社長の
名前を記した文書が会員らに配布されたそうです。
5日前の14日、19年3月期通期でも最終利益、
営業利益とも赤字に転落する見通しを公表して以降、
株価が急落し、数十万円の会費を前払いした
会員の間で動揺が広がっていたそうです。

経営再建に向け、この2年半で子会社を
23社から4倍弱の85社に増やした
積極的なM&Aも原則として凍結し、
不採算の子会社は売却を進めるそうです。

瀬戸氏は読売新聞のインタビューに応じ、
「(子会社は)取得時より高く売却できる
可能性もある。赤字は1年で十分だ」と
述べ、20年3月期の営業黒字化という
「コミット(約束)」に自信を示したそうです。

たくさんの企業を買収しています。
拡大路線ですね。
不採算の事業もありますね。
本業も競争が激しくなっています。
これからですね。



posted by masa at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

経団連

フリーマーケットアプリ運営の
メルカリとインターネット通販大手
アマゾンジャパンが14日付で、経団連に
加盟したそうです。

経団連は、ITやベンチャー企業の
会員を増やすことで新たな業界への
提言力を高める狙いだそうです。

経団連は伝統的な企業以外にも
幅広い業種が加盟できるよう、
11月に入会資格の純資産額の規定を、
10億円以上から1億円以上に緩和したと
発表していたそうです。

少し閉鎖的ですね。

もっといろいろな企業が参加できるようにして
いろいろな意見を集めるべきです。

国民にはよくわからないですね。


posted by masa at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ファーウェイ製スマホ

NTTの澤田純社長は13日までに
産経新聞のインタビューに応じたそうです。

日米政府が政府調達機器からの
排除方針を示している中国通信機器大手の
華為技術(ファーウェイ)について、
第5世代(5G)移動通信方式の
基地局で採用しない方針を改めて
示したそうです。

一方、NTTドコモが投入している
ファーウェイ製のスマートフォンについても、
日米政府の動きを注視するとした上で、
「個人データを抜かれているならば、
そういう端末は売らない方がいい」と
述べたそうです。

ファーウェイ製の個人向けのスマホや
通信機器をめぐっては、低価格で高性能な
ことから国内携帯各社で採用されている。

日本政府は排除の方針を示していないが、
個人の利用者からは今後の取り扱いを
不安視する声が寄せられているという。

澤田氏は、端末の今後の取り扱いについて
「米政府は2020年年までに端末を
販売している事業者と契約しない可能性が
あるので、米政府と契約ができなくなる」と指摘。
そのうえで、「方針が変わる可能性もあり注視する。
日本政府は端末を調達することについては
方針を示していないので、注視しないといけない」と
述べたそうです。

ファーウェイの製品は使わないように
なるでしょうね。
ファーウェイにとっては逆風ですね。

posted by masa at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

大間マグロ

青森のブランドマグロ、「大間のマグロ」が
記録的不漁のようです。
すし店から、悲鳴が上がっているそうです。

ピンク色の身に、キラキラと光る脂。
青森・大間町で水揚げされた、大間のマグロを使った握り。

別名「黒いダイヤ」などと呼ばれる、クロマグロです。

特に大間のマグロは、2018年1月の初競りで、
405kgのマグロ1匹が3,645万円で
競り落とされるほど、人気の高さを誇っているそうです。

しかし今、その大間のマグロが大ピンチだという。

秋以降、記録的な不漁が続いていて、
大間町漁協によると、11月末までの
累計漁獲量が2017年のおよそ3分の1と、
大幅に減少しているそうです。

そもそも、絶滅のおそれがあるとして、
2015年から1年間の漁獲量に制限が
設けられているクロマグロだそうです。

やっぱり、とりすぎですよ。
とるだけですからね。
養殖のように育てることはしません。
資源が減ってきます。

資源を守る方法を考えるべきです。



posted by masa at 08:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

秘湯の一軒宿

温泉ブームで都市近郊の入浴施設が
にぎわう中、温泉通や地元住民などに
親しまれてきた秘湯の一軒宿などが、
今年相次いで閉館したそうです。

施設の老朽化や後継者難などが理由で、
温泉愛好家らからは惜しむ声が上がっているそうです。

今年閉館したのは、いずれも100年以上の
歴史を誇る「馬追温泉旅館」(北海道長沼町)や、
蟠渓(ばんけい)温泉の「伊藤旅館ひかり温泉」(壮瞥町)
、ニセコ昆布温泉郷の「鯉川(こいかわ)温泉」(蘭越町)
など、少なくとも5軒に上るそうです。

馬追温泉は1908年創業の一軒宿。
10月31日に4代110年続いた
歴史に幕を閉じたそうです。

開湯以来、約800メートル離れた岩の間から
湧き出す冷泉(単純硫黄泉)を旅館まで引き、
沸かして提供していた。
春にはエゾヤマザクラが咲き誇り、
札幌から車で約1時間という近さもあって
多くの温泉ファンに愛されてきたそうです。

人気はあるようですが、経営するには
厳しいのですね。
いくら人気があっても存続できなければ
難しいですね。


posted by masa at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

人手不足倒産

東京商工リサーチは10日、深刻な
人手不足を背景にした国内の企業倒産が
今年1〜11月の合計で362件に上り、
平成25年の調査開始以降で暦年の過去最多を
更新したと発表したそうです。

中小零細企業が大半を占めており、
人材確保が困難で事業を継続できない
「求人難型」倒産の増加が目立つそうです。

これまで倒産件数の暦年最多は27年の340件。

11月までの負債総額は503億円に上り、
こちらも過去最悪だった25年暦年の
541億円に迫っているそうです。

倒産要因別では、求人難型が前年同期比
65.6%増の53件。
運送業の阪本総業(静岡県)は運転手不足で
売上高が落ち込み、11月13日に静岡地裁
富士支部から破産開始決定を受けたそうです。

社員を引き留めるため賃金を
引き上げたことで経営が悪化した
「人件費高騰型」も71.4%増の
24件と大幅に増加したそうです。

運転手などは、外国人を増やしたとしても
人材の確保は難しいですね。
posted by masa at 09:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

いきなり!ステーキ

「いきなり! ステーキ」が
拡大路線を邁進しているそうです。

11月30日には秋田市に363店舗目を
出店し、全都道府県への展開を
成し遂げたそうす。
しかし、過度な“膨張政策”に
警鐘を鳴らす声もあるそうです。

 ヤフーは12月5日、「Yahoo! 検索大賞2018」を発表、
6地域で「いきなりステーキ」というワードが
トップを獲得したそうです。
それだけ、全国で「いきなり! ステーキ」の
出店を歓迎する人が多かったということだそうです。

同社は今12月期に、連結営業利益40.3億円
(前期比75.5%増)を計画しているそうです。

「いきなり! ステーキ」で200店の
新規出店(前期は71店)を目指しており、
全店売上高では5月度は倍増したものの、
既存店売上の減少傾向が続くようで
あれば、業績下ブレ懸念が高まる可能性もあるそうです。

でもですね。
こういう評論家の言うことって、
責任はないですからね。
経営者しかわかりません。

いつもいろいろ批判する人が、
経営状態がよくなれば、手のひらを
返します。
そんなものです。

posted by masa at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

RIZAP

11月14日、RIZAPグループは
2019年3月期の業績見通しを下方修正、
営業利益を230億円の黒字から、
33億円の赤字に、一気に引き下げたそうです。

会社側の説明によれば従来の見通しに対して、
@新規M&Aの凍結で103億円、
A構造改革関連費用等を含む非経常的損失が83億円、
B買収企業の経営再建遅れ分が71億
などが下振れの要因だそうです。

Aの「主犯」となったのが、RIZAPグループが
2018年3月に買収したワンダーコーポレーションだ。
わずか半年で39億円の損失をだしたそうです。

ワンダーコーポレーションは、ゲームや音楽・
映像ソフト、書籍、文具など物販の
「ワンダーGOO(グー)」、中古ブランド品などの
買い取り販売の「REX(レックス)」、音楽・
映像ソフト販売の「新星堂」の3つの業態のほか、
TSUTAYAのフランチャイズ事業も手がけ、
全国に300以上の店舗があるそうです。

急激なM&Aは難しいですね。
全部が利益をだすことはないですね。
当たりはずれがああります。
でも、将来は良いと思いますが。

posted by masa at 10:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする