2018年12月01日

4K8Kテレビ

高精細な4K8K衛星放送が1日から
始まるそうです。

その前に、対応テレビの商戦が京都や
滋賀でも本格化しているそうです。

小売店では、中古テレビの下取り価格を
引き上げるなど買い替え需要を喚起している。

4K8K放送は、従来のハイビジョン(2K)
放送と比べ、画素数が4Kで4倍、8Kが16倍となり、
鮮やかで臨場感のある映像が楽しめる。
視聴には専用のテレビとチューナーが必要となるそうです。

上新電機九条烏丸店(京都市南区)では、
テレビ売り場に4K8K衛星放送の開始を
知らせるのぼりを用意。
11月に発売されたチューナー内蔵型8K対応テレビを
買うと使用中のテレビを最大15万円で
買い取るキャンペーンをグループで展開し、
買い替えを促しているそうです。

今からですね。
どのくらいきれいかわかりませんが、
見たいですね。
放送が始まればわかると思います。


posted by masa at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする