2018年12月20日

日本人の生産性

日本人の2017年の労働生産性が47年連続、
主要先進7カ国(G7)で最下位だったそうです。

公益財団法人・日本生産性本部が12月19日、
発表したそうです。

アメリカと比べると3分の2程度しかないそうです。

日本生産性本部の発表によると、
OECD加盟36カ国でみると、
2017年の日本人の労働生産性は時間当たりが
4733円で20位、1人当たりが837万円で21位だったそうです。

時間当たりは名目ベースでは前年より1.4%上昇しており、
過去最高を記録している。
しかし他国も同様に上昇傾向にあり、
その差が縮まったとは言えないそうです。

1位のアイルランド(時間当たり9710円)や
2位のルクセンブルク(同9430円)は突出しているそうです。
Google、Apple、Facebook、Amazonを指す
「GAFA」の欧州法人が集まっていることや、
法人税の低さなどが影響しているそうです。

どういう計算なのでしょうかね。
よくわかりませんね。
サービス業が低いそうです。
低価格のようです。
確かに、そういう問題はあります。


posted by masa at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする