2019年01月25日

野党

自由党の小沢一郎代表が久々に
野党政局を翻弄(ほんろう)しているそうです。

国民民主党内は、自由党との合併に絡む
「反小沢」「親小沢」の両論が交錯し、
旧民主党時代を思い起こさせる混迷の様相だそうです。

小沢氏が約50人の議員を率いて
旧民主党を飛び出してから約6年半。
再び到来した「小沢政局」に、
当時を知る議員らは戦々恐々としているそうです。

「小沢氏は選挙のことしか考えていない。
われわれの政策をしっかり理解いただく必要がある」

国民民主党が24日に開いた党会合では、
小沢氏との「再合流」への不安の声が
相次いだそうです。

平野博文幹事長は「私が官房長官時代、
小沢氏は幹事長だった。性格はよく知っている」と
引き取り、自由党との統一会派結成は
拍手で承認されたそうです。

また昔に戻っています。
野党は2つは必要ないですね。


posted by masa at 09:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする