2019年04月30日

グーグル

米IT大手グーグルの持ち株会社
アルファベットです。

29日、2019年1〜3月期決算を発表したそうです。

欧州連合(EU)から科された制裁金の
計上が響き、純利益が前年同期比29%減の
66億5700万ドル(約7400億円)だったそうです。
減益は3四半期ぶりだそうです。

売上高は17%増の363億3900万ドル。
成長が減速し、増収率は15年7〜9月期以来の
低さだった。
売上高の8割超を占める広告収入が15%増と
伸び悩んだ。
デジタル広告市場は、米フェイスブックや
アマゾン・コムとの競争が激化しているそうです。

クラウドサービスや人工知能(AI)スピーカーなどの
事業は25%増だったそうです。
前期と比べ伸び率が縮小したそうです。

制裁金ですが。
グーグルも厳しいですね。

posted by masa at 08:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする