2019年06月05日

立憲民主党

立憲民主党の福山哲郎幹事長は
4日のBSフジ番組で、発言したそうです。

野党が今国会に内閣不信任決議案を提出した場合、
安倍晋三首相が衆院を解散しなければ
「それこそ腰抜けだ」と述べ、安倍政権を
挑発したそうです。

「野党が不信任案を出さなかったら
『解散が怖いのだろう』と言われるが、
不信任案を自民党が否決して(解散もなく)
国会を閉じたら、この空騒ぎは何なのかとなる」
とも語った。

不信任案提出は解散の「大義になる」
とした菅義偉官房長官の発言を踏まえた。

同時に、衆院解散・総選挙が現実的に
なれば「枝野幸男代表は政権構想を
国民に問う準備がある」と語ったそうです。

どうでしゅかね。
もう、立憲民主党に追い風は吹いて
いませんからね。
この数か月間何をやってきたのでしょうか。

でも、衆議院も解散したら良いと思います。
憲法改正などを議題にしたら良いと思います。



posted by masa at 08:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする