2019年07月04日

参院選党首討論

3日の日本記者クラブ主催の党首討論会は、
参院選公示日前日だというのに、どこか
弛緩(しかん)した空気が漂ったそうです。

参院選は政権選択選挙ではないとはいえ、
野党側に熱気と気迫は乏しく、
与党側も恒例行事を淡々とこなして
いるかに見えたそうです。

安倍晋三首相は立憲民主党の枝野幸男代表に対し、
福井県で共産党候補が野党統一候補と
なっていることを指摘し、こうただした。

「共産党は自衛隊は憲法違反だというのが
明確な立場だ。枝野さんは合憲ということ
だろうが、もし枝野さんが福井県民だったら
この候補に一票入れるのか」

枝野氏は、集団的自衛権行使を限定容認
する安全保障関連法が憲法違反であると
いう認識で野党5党1会派で一致していると
述べ、直接答えなかったそうです。

だが、実は首相は、同様の質問を6月30日の
インターネット動画中継サイト「ニコニコ動画」の
党首討論会でもしていた。
このときも、枝野氏は「福井県民が判断することだ」
と回答を避けていたが、その後も、憲法観が
根本的に異なる野党統一候補擁立を
正当化するうまい答弁は思いつかなかったようです。

野党は、共産党とまた1議席にするのですか。
野党は負けますよ。
安倍首相が言うように政策です。

日本をどのような国にしたいのでしょうか。
野党は、そこが見えません。
前回のように追い風はありません。
大変だと思いますよ。





posted by masa at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

対韓輸出規制

いわゆる元徴用工訴訟をめぐり、
日本政府が事実上の対抗措置をとったことに
韓国が反発しているそうです。

日韓両国の批判の応酬はどこまで
続くのか。日本企業からは影響を
心配する声も上がっているそうです。

菅官房長官「信頼関係が著しく損なわれた」
世耕経産相「韓国との信頼関係の下に輸出管理に
取り組むことが困難になっている」

2日、閣僚の口から相次いだ韓国への不信感。
事の発端は1日、日本政府が発表した輸出規制だ。

これを受け、韓国政府がWTO(=世界貿易機関)
への提訴も辞さない構えを見せたことに、
日本政府が2日、反発した。
世耕経産相「WTO違反との指摘も
全くあたらないと考えています」

輸出規制の対象となるのは、半導体や
スマートフォンの有機ELディスプレーの
製造などに使う3つの化学製品で、これらは
世界の生産量のほとんどを日本が占めている。

4日から、韓国に対しては、輸出手続きの
簡略化などの優遇措置がなくなり、
サムスン電子など韓国メーカーに影響が出るとみられる。

これは、やることに意味がるのです。
これ以上の負の連鎖は止める必要が
あります。
少しは、日本企業に影響が出ます。

でもですね。
韓国以外の企業が開発しますよ。
そんなものです。




posted by masa at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

中国の6月製造業PMI

中国の製造業活動を測る政府の
指数は6月に予想以上の悪化が続いたそうです。

国内景気の低調さに米国の中国製品への
関税発動が追い打ちをかけている。

国家統計局が30日に発表した6月の
製造業購買担当者指数(PMI)は49.4と、
前月と同水準。

ブルームバーグ調査のエコノミスト予想(49.5)に
届かず、活動拡大・縮小の節目となる50を下回ったそうです。

製造業PMIの項目別では新規輸出受注指数が
前月から一段と低下。

中国製品2000億ドル(約21兆5700億円)
相当への関税引き上げに伴う輸出業者への
圧力が浮き彫りとなった。

同PMIの低調さは米中首脳会談で
貿易戦争が休戦となる前の段階で、
今年前半の持ち直しが弱くなっていた
ことを示唆している。

マッコーリー・セキュリティーズの中国担当
チーフエコノミスト、胡偉俊氏は「中国の現在の
景気鈍化で貿易戦争は一因でしかない」と指摘。

「世界経済の減速や国内で勢いが失われて
いることがより重要な要因だ。中国経済は
政府がさらに積極的な政策措置を打ち出すまで
底打ちしないだろう」と述べ、政策措置には
インフラ投資や不動産投資、消費の押し上げが
含まれようとの見方を示した。

中国自身の景気の減速もあるのですね。
中国の景気が悪くなっているようですね。
これからどうするのでしょうか。




posted by masa at 08:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする