2019年08月30日

ローソン

国内のコンビニで初めて、「ローソン」が
29日から宅配サービスの「ウーバーイーツ」を
利用した弁当や日用品の宅配実験を行うそうです。

ローソンは29日から都内4店舗で、
アメリカ発の宅配サービス「ウーバーイーツ」を
使っておよそ100品目の商品を届ける実験を
始めました。
おにぎりや弁当、店内で調理した惣菜のほか、
「ウーバーイーツ」では初めてティッシュペーパー
などの日用品も配達するそうです。

「店側も人手不足だと言われている。新しく
売り上げを取っていくチャレンジは、
しっかりやっていかないといけない」(ローソン 吉田泰治さん)

ウーバーイーツの配送料金は時間帯や距離で異なり、
現在、最低260円以上かかりますが、
忙しいサラリーマンの昼食や雨の日など、
天候が悪い日の宅配需要を狙います。

実験は今後、13店舗まで増やし、
11月末まで行う予定です。

コンビニの競争が激しくなっています。
いろいろなサービスが出てきます。

posted by masa at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする