2019年09月26日

シャープ

シャープです。

25日、冷蔵庫を製造していた八尾工場
(大阪府八尾市)のラインを止め、白物家電の
国内生産を終了したそうです。

今年9月までに終了すると昨年8月に
明らかにしており、計画通りの終了となった。
1956年に始まった国産白物家電の63年の歴史に幕が下りた。

シャープを傘下に収める台湾・鴻海精密工業出身の
戴正呉会長兼社長の進める経営改革の一環となる。

冷蔵庫の生産は9月からタイの自社工場などに
順次移しており、コスト競争力の強化と
海外での販売拡大を図る。八尾工場の雇用は
配置転換などで維持する。
企画開発は国内で続けるそうです。

価格の問題でしょうかね。
選択と集中かもしれません。

時代の流れでしょうか。

posted by masa at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする