2019年10月28日

中国の自動車市場

乗用車市場信息聯席会(以下「乗聯会」)の発表に
よると、中国の2019年第1〜3四半期(1〜9月)に
おけるライトバンを除いた狭義の乗用車累計販売台数は、
前年同期比8.6%減の1478万台だったそうです。

9月単月の販売台数も前年同月比6.4%減の
178万台となりました。

中国の自動車市場は、28年ぶりに通年で
マイナス成長を喫した昨年(2018年)に
引き続き、縮小に歯止めがかからない
事態を呈しています。

また中国政府の支援を受けて急拡大してきた
新エネルギー車(以下、新エネ車)市場も、
第3四半期に入ってからついに前年割れを
みせるなど、中国自動車市場全体で
不安な様相を見せています。

成長が大きいほど、落ちだすと早いですからね。
中国もいろいろな景気対策を
していると思いますが。

人口が多い分下がりだすと影響が
大きいですね。


posted by masa at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする