2020年03月05日

世界知的所有権機関

世界知的所有権機関(WIPO)です。

4日、次期事務局長を決める選挙を行い、
シンガポール特許庁長官のダレン・タン氏が、
中国人女性の王彬穎WIPO事務次長を
決選投票で破ったそうです。

5月のWIPO総会で正式承認され、
10月に就任する。任期は6年。

王氏は有力候補と目されてきたが、
決選投票では55対28でタン氏が圧勝。

同事務局長選を巡っては、中国の知的財産侵害を
批判する米国が、中国人がトップに
就くのは適切ではないとして、
反対姿勢を鮮明にしていたそうです。

アメリカが反対し始めましたね。

これから中国は大変です。
厳しくなります。

対策が必要です。

posted by masa at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする