2020年03月06日

NY株

5日のニューヨーク株式市場の
ダウ工業株30種平均は急落し、
前日比969.58ドル安の2万6121.28ドルで
取引を終えました。

新型コロナウイルスで米国内の
感染拡大を伝える報道が相次ぎ、
前日の急騰から一転して売りが加速した。

安全資産とされる米国債を逃避的に
買う動きが膨らみ、米長期金利の
指標となる10年債利回りは
一時0.899%まで下がり、
過去最低を更新した。

カリフォルニア州が前日に非常事態を
宣言し、投資家心理が悪化。

ダウ平均は下げ幅が1100ドルを
超える場面もあった。

新型肺炎が広がっていますね。

アメリカでも感染者が増えています。

どうなるんでしょうかね。




posted by masa at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする