2020年03月20日

ANA

ANAホールディングス傘下の全日本空輸(ANA)は
19日、全社員の3割に当たる5000人の
客室乗務員を対象に1人当たり数日程度、
一時帰休させることを労働組合側に
提案したと明らかにしたそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大を
受けて国際線の6割の減便を決めており、
一時的に大幅な人員余剰が出ているためという。

早ければ4月から開始したい考え。

航空会社や両行会社は、大変ですね。

それぞれの国は、海外旅行が、自粛されて
います。

アメリカは、渡航禁止になっています。

イタリアの志望者が中国を上回ったそうです。
異常事態ですね。

景気減速の心配が出てきています。


posted by masa at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする