2020年07月01日

ジャパンディスプレイ

ジャパンディスプレイ(JDI)が30日発表した
2020年3月期連結決算は、純損益が1014億円の
赤字だったそうです。

スマートフォン向け液晶パネルの需要が低迷し、
白山工場(石川県白山市)の資産価値切り下げや、
早期割増退職金など構造改革に伴う
特別損失を計上したことも響いた。赤字は6年連続。

売上高は前期比20.8%減の5040億円、
本業のもうけを示す営業損益は385億円の
赤字だった。
21年3月期の売上高は前期比で15〜20%
減少する見込みだそうです。

もう液晶の時代ではないですね。
完全に経営の失敗です。
早期に有機ELに移行すべきでした。

もう遅いですが。
時代がどんどん変わります。
どうなるのでしょうか。



posted by masa at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする