2020年07月07日

コンビニバイト

新型コロナウイルスの感染拡大以降、
コンビニエンスストアでアルバイトの
応募が急増している。

感染前、多くの店舗は人手不足に
悩まされてきたが、「自宅近くで働ける」
という理由から、新型コロナで仕事を
失った主婦や学生らの応募が相次いでいるそうです。

立地によって応募数に差はあるものの、
地域での雇用の一助となっているそうです。

ローソンではホームページ上に求人サイトを
開設している。
4月は前年同月比で約3倍、5月は1・7倍の応募があった。
アルバイトが充足されたことで、
4月と5月は求人募集店舗数も減少した。

セブン―イレブン・ジャパンでは店舗立地により
差があるものの、3月から応募数が増え始め、
4月の応募数は全国平均で前年同月比2倍となった。

現在も高い応募率が続いている。
だが「完全に人手不足が解消したとは
言い切れない」(セブン―イレブン)とみる。

一時の人出不足からは様変わりです。
人出不足で、お店を閉めるコンビニが
ありましたらね。

時代がどんどん変わっています。


posted by masa at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする