2008年06月17日

タスポ導入で廃業が増加

たばこの自動販売機でタスポが必要になって、街角のタバコ店がどんどん廃業しているそうです。

5月から導入されてた福岡県内では、1ヶ月間で69店が廃業したそうです。
これは、例年の2倍だそうです。

反対に、コンビニでのタバコの売り上げは上がっています。

難しいところですね。
政府は、社会保障費を下げようと思って、タスポを導入したりしましたが、その影響が地元の零細のタバコ店へ行っています。

本当に国民のためなのか考えますね。



ラベル:タスポ
posted by masa at 08:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする