2008年06月29日

国民年金の保険料の納付率が63.4%

国民年金の保険料の納付率が、また下がりました。

目標の80%は、無理ですね。

2007年度は、63.4%で2006年の66.3%より2.1%おちました。

これだけ、政府や社会保険庁がいろいろやっているのに、下がっているのは問題ですね。

国民は、特に若い人は、年金を当てにしていないのですね。
年金のやり方を考える時期ですね。

今、貰っている人も、現在の年金の状況をオープンにして、自分が納めた分だけ年金を貰うようにすべきですね。

それが、一番公平だと思いますが。









ラベル:国民年金
posted by masa at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする