2009年04月03日

入社式の前の日に内定を取り消す会社

静岡の造船会社が、入社式の前の日に
19人も採用の内定を取り消していました。

この会社は、経営悪化で今月1日から操業
していないそうです。

銀行からの融資が切られたのが大きい
原因のようです。

既に、契約書を取り交わしているようです。
仕方ない面もありますが、ちょっとこれは
ひどいですね。

この会社は社員が150人しかいないのに
何で19人も採用したのでしょうかね。

少なくとも、景気の減速は昨年の秋には
わかっていたことです。

そして、契約書を既に結んでいます。

ちょっと遅すぎますね。

次の就職が見つかりません。

学生にとっては、こんな会社に入らない
方が良かったのですが、次の就職を
見つけるのが大変です。



ラベル:内定
posted by masa at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする