2009年06月24日

ウィンブルドン、伊達 初戦敗れる

ウィンブルドン大会に、伊達公子が13年ぶりに
出場しました。

でも、惜しかったですが敗れました。

最初は良かったですが、終わりが悪かった
ですね。

やっぱり体力などが続かなかったので
しょうか。

でも、挑戦することが大事ですね。
勇気付けられます。

これからも頑張って欲しいですね。

そして、伊達より強い選手を育てて
欲しいなあ。


ラベル:伊達
posted by masa at 08:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする