2009年08月11日

コンビニの見切り販売

セブンイレブンジャパンが、消費期限が
近づいた弁当などの見切り販売を認める
ようです。

公正取引委員会の指摘に基づいています。

コンビニも飽和状態です。
価格競争が広がって利益率が低下する
不安があるようです。

でも、今まで、捨てていたのです。
その費用は、加盟店が持っていたのです。

最近は、コンビニの経営はどんどん
厳しくなっています。
以前のように儲からないようです。

加盟店は、投資したので、今更
店舗をやめるわけにもいきません。

コンビニも大変です。






ラベル:コンビニ
posted by masa at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする