2009年08月17日

中国、検閲ソフトを断念

中国で、国内で販売されるソフトに
有害サイトを遮断する検閲ソフトを
導入する方針がありましたが、撤回
するようです。

国際社会と国内のユーザーの猛反発に
あって、断念したようです。

学校やネットカフェなどの公共の
場は、おこなうようです。

国際社会というよりも、国内の
ユーザーの反発が大きかったの
でしょうね。

だんだん、中国政府の統制がきかなく
なっています。

今の状況でも、暴動などありますから
情報統制をやめたら大変でしょうね。



ラベル:中国
posted by masa at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする