2009年08月21日

インドと中国のどちらが魅力的?

インドと中国とどちらに投資すべきか、
専門家のアナリストが議論しました。

結果としては、インドに軍配があがりました。

最後に、会場の投資家に中国とインドのいずれかの
国旗を掲げてもらって採決し、62%の“得票”を
集めたインドに軍配が上がったようです。

参加者の男性(70)は「中国はチベット問題など
政治的リスクも多い。長期的に見ればインドと思う」と
納得顔で話していたそうです。

わかっていますね。

まだインドは、インフラが中国より整備されていませんが、
インドの方が、魅力的ですね。

まず、中国共産党の意向によって政策がかわります。
ちょっとリスクがあります。

いろいろコントロールしています。
それと人民元ですね。

いつ切り上げされてもおかしくないです。
かなり不安があります。

一番の違いは、中国には反日がありますが、
インドには反日はありません。

ラベル:インドと中国
posted by masa at 08:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする