2009年09月10日

放送業界 赤字転落

テレビ、ラジオ局全体の純利益が212億円の赤字に
なったようです。

これは、1976年以来初めてです。

広告収入が4.5%減ったのが原因のようですね。
広告の減少傾向が毎年続いていますので、それが
経営に影響を与えているようです。

最近、テレビも面白くなくなりました。

広告の効果もなくなってきたので、企業は
テレビやラジオの広告を減らしています。

景気が悪いのも影響しています。

今後、地デジになっても、見るものがないんだから
見ませんね。

企業の広告も減っていくでしょうね。

何か対策を立てる必要がありますね。
ラベル:放送業界
posted by masa at 08:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする