2009年09月30日

百貨店の低価格路線の是非

全国の百貨店の売上が不振ですね。

百貨店は、生き残りをかけて、低価格の
プライベートブランド、PBを販売しています。

ワタミの渡邊社長は百貨店の低価格路線は
失敗すると言っています。

百貨店がシーパーの領域に入っているから
だそうです。

そう思いますね。

イオンやイトーヨーカードーと競争しないと
いけなくなります。

難しいでしょうね。

やっぱり百貨店らしさを出すべきだと
思いますが。




ラベル:百貨店
posted by masa at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする