2009年10月16日

野村監督、名誉監督を拒否

楽天の野村監督は、今年で退任します。

楽天のオーナー兼球団社長は名誉監督への
就任を要請したようですが、拒否したようです。

息子である野村克則バッテリーコーチは来季、
育成コーチで残留させると申し出てきたそうです。

野村監督が言うように、ファンの要望が強いので
何かしらのポストを用意したのですね。

息子である野村克則も辞めるようです。

球団の社長は野球がわかっていないのですね。
誰だか知りませんが。

来期は、監督、コーチがいなくて大変に
なるでしょうね。

他の球団は、歴史があるのでかなりのOBがいます。
その人を引っ張ってくれば出来ますが
楽天はそうはいきません。

球団の社長は、そこがわかっていませんね。




ラベル:野村監督
posted by masa at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする