2009年10月19日

普天間の移設問題

普天間飛行場の移設問題で、アメリカは
現行計画の軽微な修正なら応じる姿勢を見せた
ようです。

政府は先送りをしようとしましたが、
オバマ大統領が日本を訪問するので
それまでに結論を出せと言ったのですね。

やっぱり決めるべきですよ。
先送りしても決まりません。

オバマ大統領の時までには決められない
とか言うものだから、アメリカが先手を
うちました。

鳩山首相は決断すべきですね。

民主党が、コミットしたのです。

鳩山政権の手腕が試されます。

やっぱり出来ないことは言うべきでは
ないと思いますよ。








ラベル:普天間
posted by masa at 08:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする