2009年11月26日

アメリカの温室効果ガス17%削減?

アメリカは、温室効果ガスを1995年より
17%削減するようです。

12月のCOP15で発表するようです。

日本は先日25%削減すると鳩山首相が
発言しました。

その影響でしょうか。
もしそうであれば、日本が発表したのは
よいことです。

後は、中国やインドなどのこれから、排出ガスを
出す国だけになりますね。

ヨーロッパでは、環境ビジネスが盛んに
なっています。
アメリカも同じです。

中国では、水の浄化プラントにアメリカの
企業が入ってきました。

部品や機械は、日本製です。
でも、システムは、ヨーロッパやアメリカです。

中国やインドは、大事なインフラを他国に
抑えられると大変になるかも知れません。
その心配もあるのでしょうかね。







ラベル:温室効果ガス
posted by masa at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする