2010年02月18日

トヨタのリコール問題

トヨタ自動車は、アメリカの
議会の公聴会には、豊田社長は
出席しないようです。

アメリカの社長が出席するようです。

いろいろな思惑もあるのでしょうね。

アメリカの議会も本当に
トヨタの話を聞きたいのか
よくわかりません。

結構、宣伝の意味もありますから。

そんな国です。
もし出席してリコールを認めたら
損害賠償に発展するかもしれません。

訴訟大国ですから。



ラベル:トヨタ
posted by masa at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする