2010年02月19日

大阪は20人に1人が生活保護?

大阪では、20人に1人が生活保護を
受けているようです。

市によると、昨年12月現在、市内で
生活保護を受給しているのは
10万5474世帯、13万6617人で、
市民の5・1%が受給しているそうです。

22年度に計上した生活保護費2863億円は
市税収入(6091億円)の5割近くに
達しています。

異常ですね。

何か対策はないのでしょうか。

周りの県や市は大阪に生活保護の人たちを
送っているという話も
あります。

今のままの経済対策では、雇用は
生まれませんから早急に
新しい経済対策が求められます。


ラベル:大阪
posted by masa at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする