2010年03月23日

来年も就職が厳しい?

読売新聞社が主要100社を対象に
2011年春の新卒採用計画
(大学、大学院、短大、高専、専門学校、高校)に
ついてアンケート調査を実施したようです。

2010年春よりも採用数を「減らす」と
した企業が前年調査の41社から17社に
減少したそうですが、「増やす」は
14社(前年7社)になったそうです。
「前年並み」が44社と半数近くだった
ようです。

依然、就職状況は厳しいようですね。

就職する方は、安定指向になりますから
大手に殺到します。

雇用のミスマッチが起こります。

それも問題ですね。

でも早く景気をあげて欲しいのですが。

ラベル:就職
posted by masa at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする