2010年03月25日

県内移設なら総辞職を

民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員が
米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題に
関して発言しています。

「公約を守れないものがどうして存在できるのか。
そういう内閣は代わった方が、民主党の未来に
とっていい」と述べたそうです。

鳩山由紀夫首相が昨年の衆院選で訴えた
県外移設が実現しなかった場合は、内閣総辞職
すべきだとの考えを示したようです。

賛成ですね。

あれだけ、鳩山首相は、県外、国外と
言っていたのに県内になったら総辞職すべきですね。

そうでないと、示しがつきません。

この半年間の民主党の政治は日本を
混乱させただけです。
衆議院を解散して欲しいですね。

posted by masa at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする