2010年07月23日

社民党と国民新党

社民党と国民新党が合意書を
かわしたそうです。

社民党の福島瑞穂党首と
国民新党の亀井静香代表は22日、
国会内で会談し、「労働者派遣法改正案と
郵政改革法案について秋の臨時国会で
成立を期す」などとする合意書を
交わしたそうです。

衆議院の再可決ですね。

派遣法は可決してもよいと思いますが
郵政は辞めたほうがよいと思います。

国民新党は、参議院で国民から
NOを突きつけられたのです。
1人も当選しませんでした。

国民新党の法案に国民は
反対しています。

社民党も国民新党の
党の生き残りに必死だと思いますが
やっぱり、この2つの党は
日本には必要ないですね。



posted by masa at 07:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする