2010年09月24日

拘留続けば訪日の中止

先日、大規模な訪日のキャンセルが
ありました。

中国の新華社通信によると、
国家観光局の報道官は23日、
尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受けた
訪日旅行取りやめの動きに対し、
「これを理解する。日本側が船長を不法に
勾留(こうりゅう)し続ければ、中国人の
訪日旅行の意欲は大きく損なわれるだろう」と
述べたそうです。

取りやめの動きが今後も拡大するとの
見通しを示し、日本側を牽制(けんせい)した
ようです。

でも、公務執行妨害です。

刑事事件なのです。
罪人は裁く必要があります。

そんな、外国からの圧力では
屈しません。

馬鹿な国です。
何でも、やったら動くと思って
いるのでしょうね。

もっと、訪日の中止をすれば
よいと思います。

日本人も、中国政府のの建前と本音を
見るべきです。

posted by masa at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする