2010年09月27日

鳩山氏

鳩山由紀夫前首相がやめてよかったですね。

また、馬鹿なことを言っています。

鳩山由紀夫前首相は25日、
沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で
中国漁船衝突事件に対する政府対応について
「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか
中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と
述べたそうです。

政府の対応を批判しました。

もっとこじれていましたよ。

8ヶ月で自分がやったことがわかって
いませんね。

結局、普天間問題で、日米に亀裂が
入ったことが問題なのです。

結局、ちゃぶ台をひっくり返して
辞めてしまいました。

沖縄ももう戻れません。

自分がめちゃくちゃにして、よく
そんなことがいえますね。

こういう総理を選んだ民主党にも
責任があります。

この人は早く政治家を辞めた方が
日本のためです。
地元の人はよく考えるべきです。


ラベル:鳩山氏
posted by masa at 08:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする