2010年10月22日

レアアース問題

中国のレアアース問題が深刻のようです。

今度は、中国企業から契約破棄を通告される
ケースが出ていることがわかったそうです。

経済産業省の調査では、レアアースを
供給する中国企業から、輸出免許の申請の厳格化や
税関検査の長期化などで、一方的に契約破棄を
通告される日本企業が出ているということです。

横流しして高く買うところへ売っていると
思いますよ。

この際ですからね。

そういう国です。
中国政府も統制できていないと思います。

中国に90%も依存していたのが悪いですね。

こういうリスクってあるのを考えないと
いけないと思います。

早く、代替品や他の国から調達すべきですね。

posted by masa at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする