2011年01月24日

カラオケランチ

最近では、ランチ代を節約する人が
増えているようです。

牛丼もどんどん安くなっています。

こうした顧客獲得競争が行われている中、
カラオケ店が割安なランチメニューを提供し、
学生や主婦を中心に支持を集め始めている。

例えば、カラオケの「シダックス」は、
ランチメニューに1時間のルーム利用料を
セットにして、580円で売り出したそうです。

メニューは「目玉焼きのせハンバーグステーキ」
「カニ入りクリーミーコロッケカレー」
「あったかとんこつラーメン&明太ごはん」など7種類があり、
ドリンクとデザートが付いているほか、
希望すれば無料でライスを大盛りにしてくれるそうです。

このメニューなら、食事だけでも十分楽しめます。

カラオケ業界も過当競争に入りましたね。

580円では、絶対に儲かりません。
完全な、集客目的です。

それだけ、カラオケ業界も大変なのですね。
どの業界もどんどん競争が激しくなります。




posted by masa at 08:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする