2011年02月11日

アンドロイド3

アンドロイド3が発表されました。

米Googleが2011年2月2日に発表した
次世代モバイルOS「Android3.0
(開発コードネーム:Honeycomb)」は、
“iPadキラー”との前評判が高まっています。

タブレットならではの広いスクリーンを想定した
ホーム画面をはじめユーザーインターフェース改良などが、
開発者の間で高く評価されているからです。

これまでのタブレット市場は
アップルのほぼ独走状態でした。
2010年の世界のタブレット売り上げの
84.1%をiPadが占めていました。

ただし四半期ごとに見ると、
iPadのシェアは 2010年第3四半期が95.5%、
同第4四半期が75.3%と日を追うごとに落ちています。

アンドロイド3では、画面の解像度も
よくなっているようです。

結局、見やすさと使いやすさですね。
そして、価格ですね。

これからの進化が楽しみですね。
posted by masa at 09:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする