2011年03月15日

自衛隊の救助者

東北関東地震で自衛隊を早期に
派遣してよかったですね。

東日本大震災で災害派遣中の自衛隊は
14日午後も東北各県で救助活動や食料・
給水支援などを続けています。

救助した人は同日だけで約5400人、
地震発生からの総数は約1万5900人に上ったそうです。

同日までに現地に投入された自衛隊員は
約6万6000人。

このうち、中央特殊武器防護隊員ら約200人による
福島原発での冷却水注入作業は、同日の第1原発3号機の
爆発でけが人を出したが、15日も第2原発での
給水作業は続けるそうです。

今回は、被害の範囲が広いですから、自衛隊、
消防、警察などあらゆる人が救助に行っています。

犠牲者も多いですが1万人以上も救助できたのは、
よかったです。
 
ラベル:自衛隊
posted by masa at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする