2011年04月12日

M7の余震が続く

M7クラスの余震が続きそうです。

M7といったら、余震ではなくて
地震ですね。

福島県と茨城県で震度6弱を観測した地震について、
気象庁の土井恵治地震予知情報課長は11日午後に会見し、
「地震は東日本大震災の余震と考えられる」との見解を示した。

また「マグニチュード7クラスの余震は今後も
一定期間発生すると考えている」と指摘。
余震の収束時期を推定するのは難しいとしたうえで、
「同クラスの地震が発生した場合は津波にも
十分注意をしてほしい」と訴えたそうです。

本当に、多いですね。

そして、広範囲の震源地で余震が起こっています。

さすがに、まだ西日本はありませんが。
日本全国、どこで起こっても、おかしくありません。

注意する必要がありますね。
posted by masa at 07:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする