2011年04月29日

震災で雇い止めが増えている

震災で雇い止めや解雇が
増えているようです。

厚生労働省は28日、非正規労働者の雇い止めや
解雇に関する全国集計結果(4月17日時点)を
発表しました。

集計は3〜6月の実施と予定が対象で、
前回調査(3月18日時点、2〜5月対象)に比べ49.1%増の
6806人に上ったそうです。

雇い止めや解雇は年度末に例年増える傾向にあるが、
今回は東日本大震災の影響で急増しました。

今回は、あれだけ、被害が大きかったのですから、
仕方ないと思います。

がれきの撤去や復旧に市や自治体が雇用すれば
よいと思います。

漁業には、船を国有化して貸し出すとかの
案があります。
工場も、国が仮工場を作って始められるように
すべきですね。
阪神淡路大震災でも、おこなったそうです。

早く雇用を確保することが重要です。
posted by masa at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする